ホーム > 教育目標

教育目標

けんこうな子ども

健康な心とからだを育てるため、すすんで運動、遊びに取り組み、友達と競い合って遊んだり、また新しい経験や難しいことにも挑戦していく子どもを育てます。完全給食の実施により、すききらいをなくして栄養の充実を図ります。

ともだちとなかよくあそぶ子ども

本園では遊びの中で、人とかかわる楽しさを知らせます。
一人ひとりが自分を発揮して、友達とかかわる時、当然けんかや意見の対立があります。自分と違った考えや感じ方をもった友達の存在に気づいて、互いに刺激しあいながら相手を尊重して遊ぶ子どもを育成します。

かんがえる子ども

知識をまるおぼえするのではなく、あそびや生活で疑問に思ったことを、ためしたり、調べたりして、自分なりに問題を解決する力や、これまでの経験を生かして自分なりの関係付けをするなど、考える子どもに育てます。

こせいゆたかな子ども

一人ひとりの子どもによって、感じ方や考え方は違い、また表現方法も異なります。身体で表現する子ども、言葉で表現する子ども、造形で表現する子どもさまざまです。それぞれ一人ひとりの個性を大切に育てていきます。

Copyright © 2010 Himawari kindergarten All rights reserved.