ホーム > 新園舎について

新園舎改装工事について 平成26年2月完成

新園舎イメージ

新築工事に至るきっかけ

昭和26年11月の開園以来、61年間にわたり子どもたちの成長を見守ってきた園舎を解体し、新築することとなりました。
新築を計画するまでに、思い出のいっぱい詰まった園舎を取り壊す事にたいへん抵抗がありました。私自身この園舎に入園し、卒園し、その後教諭として子どもたちと共に過ごしてきました。第一回目の卒園児から5,888名の子どもたちがひまわり幼稚園を巣立っていきました。
開園から、改修や増築を重ね現在に至りましたが、老朽化と耐震性の問題に直面し、補強工事も検討いたしましたが、園児のための今後のより良い保育環境を考えて新築工事という結論に達しました。
これまでと変わらず、ひまわりの花のように太陽にむかって成長する子どもたちと共にまた新しい歴史を刻んでいきたいと思います。


新築工事にかける思い

第一に子どもたちが安心して過ごせる場で、明日も幼稚園に行きたいな、お友だちや先生と○○○○して遊びたいなと思える幼稚園であり続ける。
食育の面から、50年以上続いている自園での手作り給食、嫌いなものでも少しずつたべよう、お友だちが食べているから私も、楽しい食事中の会話、食事のマナー等、これからも実施していく。
子どもたちがのびのびと遊べる園庭、雨天の時も広い遊戯室や屋根付きのピロティーで遊ぶことができる。


フォトギャラリー

新園舎は色んな工夫でいっぱいです

※写真をクリックすると拡大表示されます。

全景

1階ロビーに本コーナーを設置

広い遊戯室

9部屋の保育室はすべて同じフロアーにあります

2階の園庭

園庭の一部に屋根があります

年少さんのトイレ

年中年長さんのトイレ

給食厨房

バス乗り場
安全に雨にも濡れずバスに乗れます

新園舎平面図

新園舎平面図 (PDF:1.26MB)

Copyright © 2010 Himawari kindergarten All rights reserved.